【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【猫の写真】表情ゆたかな二階堂さん | メイン | 佐藤優『宗教改革の物語 近代、民族、国家の起源』から »


2014年05月31日

生活保護関連のイベント・集会情報(2014年06月・07月)

生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2014年06月・07月)です。
わたし(中村)が個人的に把握している件を時系列順にまとめています。
新たなイベント等が判明しましたら、どんどん加筆・修正します(※情報をお知らせください!)。

スポンサードリンク

水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
2014年06月04日(水)18時30分~20時
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)
《総理、いい加減にしてください!!
消費税増税、社会保障削減、生活保護改悪・・・それだけじゃない!!
なんでも改悪三昧の、私たちをまったく大切にしない総理、いい加減にしてください!!》
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


第29回生活保護勉強会
06月06日(金)18時30分~20時30分
京都府山城広域振興局〈宇治総合庁舎〉3階第3会議室(アクセス
題名: 「相談援助のきほん」
講師: 中野加奈子さん(大谷大学講師)
参加費: 500円
※20時45分より講師を囲んで懇親会を行います(参加費2,000円程度)
主催: 生活保護勉強会


本人訴訟「生活保護変更決定取消請求事件」第1回口頭弁論
06月18日(水)午前10時30分〜
さいたま地裁105法廷(C棟1階/浦和駅西口徒歩約10分)
傍聴席は50人くらいです。
【原告より】原告が意見陳述をしたいと言ったら、書記官から事前検閲を要求されたが、あまりに不当なので、当日まで書面は出さない構えで臨んでいます。
弁護人なしの本人訴訟こそ、当事者主権にふさわしいと、考えるものです。


首都圏生活保護支援法律家ネットワーク「改正生活保護法」実務研修会
06月21日(土)13時~16時30分
日司連ホール(新宿区本塩町9-3 司法書士会館地下1階/JR四ツ谷駅徒歩5分/地図
資料代: 1000円
内容:
寸劇(生活保護法改正と新たな水際作戦)
初心者向け講座、改正生活保護法の要点
生活保護法改正後の実務の見通し
相談申込み状況、配てん状況、相談概要など引下げ問題の現状
主催: 首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
共催: つながる総合相談ネットワーク東京ホームレス総合相談ネットワーク


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
2014年07月02日(水)18時30分~20時
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)
《総理、いい加減にしてください!!》
《時間が18:30からに変更になっています。お間違えなく。》
《8月は6日(水)におこないます。》
《雨天中止です。当日12時の時点で、ブログやTwitterなどでお知らせします》
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


生活保護問題対策全国会議「生活保護の住宅扶助基準引き下げの動きに関する記者会見
07月09日(水)13時〜
厚生労働記者会(千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎第5号館9F/地図
【発言者】
稲葉剛(自立生活サポートセンターもやい理事、住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人)
尾藤廣喜(弁護士)
田川英信(元生活保護ケースワーカー)
安形義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
川西浩之(身体障がいをもつ生活保護利用当事者)
桑島知己(不動産仲介業者)
※前日(7/8)まで「生活保護の住宅扶助引き下げ反対賛同」を募集しています。なお今回は「団体」に限らせていただいています。


近畿弁護士会連合会人権擁護委員会夏期研修会「今、改めて生活保護と扶養義務のあり方を考える~生存権保障が空洞化する前に~
07月12日(土)13時30分~17時
クリスタルホール(兵庫県・神戸クリスタルタワー3階/アクセス
定員: 200名(先着順・事前予約不要)
参加費無料
問い合わせ先 : 近畿弁護士会連合会人権擁護委員会担当事務局 林
(TEL 06-6364-1227 FAX 06-6364-7477)


集会「生きる権利 働く権利」
2014年7月13日(日)13時30分〜
東京都三鷹市吉祥寺南コミュニティセンター(武蔵野市吉祥寺南町3-13-1/吉祥寺駅徒歩10分、駅前マルイ前の井の頭通り沿い、歩道橋横/地図
プログラム
1、憲法から考えよう…笹沼弘志(静岡大学教授)さん
2、労働現場から考えよう…山口素明(フリーター全般労働組合)さん
3、体験から考えよう…武蔵野市の工場で、最低賃金以下で働いている人
4、労働・生活保護相談あり
参加費: 100円
主催: 生きる権利・働く権利を実現する会


生活保護問題対策全国会議設立7周年記念集会「”生活保護バッシング”は何をもたらしたのか」
07月20日(日)13時〜16時
日司連ホール(東京・四ツ谷/アクセス
☆登壇者
安田浩一さん(ジャーナリスト)
徳丸ゆき子さん(大阪子どもの貧困アクショングループ代表)
青砥恭さん(NPO法人さいたまユースサポートネット代表)
吉祥眞佐緒さん(エープラス代表)
稲葉剛さん(自立生活サポートセンター・もやい代表)
普門大輔さん(弁護士・大阪市生活保護行政問題調査団事務局長)
安形義弘さん(全国生活と健康を守る会連合会会長)
徳武聡子(司法書士・生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット事務局)
尾藤廣喜さん(弁護士・生活保護問題対策全国会議代表)
事前申し込み不要・入場無料(カンパ歓迎)
主催: 生活保護問題対策全国会議


講演と歌、パフォーマンスのつどい いま、「生きる」が危ない!~生活保護と憲法を考える
07月26日(土)13時半~16時半
聖イグナチオ教会ヨセフホール(東京・四谷/アクセス
講演: 稲葉剛(NPOもやい)
歌: 寺尾紗穂
ダンスパフォーマンス: ソケリッサ!
参加費: 自由献金制
どなたでも参加できます。事前申し込みは、不要です。
主催: 聖イグナチオ生活相談室/ベグライテン/ミシュカの森
共催: 自立生活サポートセンター・もやい/上智大学哲学科
協力: カトリック野宿者支援ネットワーク


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2014年05月31日 08:00

« 【猫の写真】表情ゆたかな二階堂さん | メイン | 佐藤優『宗教改革の物語 近代、民族、国家の起源』から »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5253

このリストは、次のエントリーを参照しています: 生活保護関連のイベント・集会情報(2014年06月・07月):

» 栃木県日光市の小児甲状腺C判定3人と北朝鮮拉致問題の猫騙し from 逝きし世の面影
3人確定7人疑い(10人発症)の1年後の2014年2月には、福島県検討委は衝撃的な『75人が小児甲状腺がん発症疑い』を発表する。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年06月01日 10:49

» 犯人はもうすぐ死にます from 人殺し警察官 逮捕協力のお願い
2014年5月30日、横浜地方検察庁に行ってきました。検察庁に行ったのは、2011年4月8日、2014年3月14日、同年4月18日に続いてこれで4回目になります... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年06月02日 01:27