【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【直前情報】「アベいやね!激おこぷんぷんマーチ!!!」(東京・新宿、2014年06月29日) | メイン | プロフィール写真を変更しました »


2014年06月29日

「死に魅入られた政治家」安倍晋三さん、亡国の政治をやめてください

内閣総理大臣・安倍晋三氏について、わたし(中村順)が足掛け10年にわたって書いてきたこと。

スポンサードリンク

「喜八ログ」の安倍晋三氏に関する記事(の一部)です。

政治の役割とは「人々のいのちと尊厳を守ること」「戦争だけは何としてでも回避すること」に尽きるとわたしは思います。
「政治家」とは、いかなる困難を前にしても、けして絶望することなく諦めることなく、いのちと尊厳を守り、戦争や虐殺を回避するための営為を延々と続ける人のことです。
しかるに、安倍晋三氏らにとっての「政治」は180度反対側に向かっているとしか思えない。
彼らは「死に魅入られた政治」の道──もっとも安易で堕落した経路──を便々(べんべん)と歩んでいる。
安倍晋三さん、亡国の政治はおやめなさい。

Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2014年06月29日 08:00

« 【直前情報】「アベいやね!激おこぷんぷんマーチ!!!」(東京・新宿、2014年06月29日) | メイン | プロフィール写真を変更しました »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5283

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「死に魅入られた政治家」安倍晋三さん、亡国の政治をやめてください:

» 辰巳大明神と祇園・北白川の地蔵(前編) @ 京都妖怪探訪(358) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  京都の街中には、多くのお地蔵さんが立っています。  しかもその中には、個性的なお地蔵さんや、面白い歴史や由緒などを持つ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年06月29日 17:23