【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 「男組」8人逮捕は明らかに「やり過ぎ」、わたしも即時釈放を求める署名をしました | メイン | 『ビッグイシュー日本版』販売者「S」さんと立ち話して、思ったこと »


2014年07月21日

【猫の写真】ノリタマさん、コシジミさん

都内某所で出会った「ノリタマ」さんと「コシジミ」さんの写真をアップロードします。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下5枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

ノリタマさん

都内の住宅地、とある路地の奥で。
三毛猫「ノリタマ」さん。
近所の皆さんに可愛がられている「地域猫」さんです。
わたしは「ノリタマちゃーん」と文字通りの「猫なで声」をかけながら、スローモーション・モードでそろそろと接近…。


ノリタマさん

わたしが──おそらく数センチメートル余計に──近づきすぎて、ノリタマさんに怒られてしまいました。
ノリタマさんはもともと、とても用心深い子だそうです。
それでも、だんだん少しずつ慣れてきたのだとか。


ノリタマさん

のんびりくつろ…ぎつつ、用心も怠らないノリタマさん。
なお「ノリタマ」というお名前は、この路地にある某法人スタッフの方による命名です。


コシジミさん

同じ路地にて、「コシジミ」さん。
コシジミさんも「地域猫」さんです。
かわいらしいお顔…。


コシジミさん

ノリタマさんもコシジミさんも栄養状態がよく、毛並みも綺麗。
このご近所には猫サポーターのヒトが少なくないのでしょう。
ニャンコさんたちが安心して暮らせる地域はヒトにいいところだと、わたしは思います。
この路地は猫にも人にも、とてもいい環境なのでしょうね。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : 岩合光昭


投稿者 kihachin : 2014年07月21日 08:00

« 「男組」8人逮捕は明らかに「やり過ぎ」、わたしも即時釈放を求める署名をしました | メイン | 『ビッグイシュー日本版』販売者「S」さんと立ち話して、思ったこと »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5305