【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 生活保護改悪とは、民主主義と立憲主義の「終わりの始まり」 | メイン | 【猫の写真】ハナちゃん »


2014年07月25日

「NPOもやい」サロンにっきで『二階堂さんたちの物語』初日(7/19)を紹介していただきました

「NPOもやい」サロンにっきで、フォトストーリー『二階堂さんたちの物語』初日の様子をリポートしていただきました。

7月19日サロン日記『盛りだくさん!!』

スポンサードリンク

もやいのサロンにっきは「万年青年」さんと「ぐり」さんが1回おきに執筆されています。
07月19日の執筆者は「万年青年」こと「K」さんです。
「K」さん、「ぐり」さん、皆さま、19日はありがとうございました!

(★転載開始★)

今日から、喜八さんの写真展『二階堂さんたちの物語』が始りました。

7月19日サロン日記『盛りだくさん!!』(二階堂さんたち)

二階堂公園の二階堂さん、きじ白の「レオさん」灰白の「ぐれこさん」の二匹の子猫とともに、親子仲良く愛嬌を振りまいています。
いかにも猫を心から愛する喜八さんならではの作品です。
今回は、物語風の写真展で、ネコちゃんたちは、それぞれ個性豊かな魅力を発散しています。
皆さん、ぜひ、可愛いネコちゃんたちに会いに来て下さい!

また、恒例の「女性限定のリラクゼーション」も行われ、女性たちは日頃の心身の疲れを癒していらっしゃいました。

午後2時過ぎ、テレビや多くの著作で有名な料理研究家の枝元なほみさんが、「ビッグイッシュー」のお二人と一緒に来店されました。

7月19日サロン日記『盛りだくさん!!』(枝元なほみさんたち)

しかも、とっても美味しい春巻風のちまきをたくさん差し入れしてくださいました。
さっそく、お客様もスタッフも、ありがたく舌づつみを打たせていただきました。
枝元さんは、「ビッグイッシュー」に、毎号連載記事を載せられており、私もいつも読ませていただいています。
今回は、新しく始めようとする、枝元さんの”お邪魔します(仮題)”の企画の構想づくりのための一貫で、つながりを求めてアプローチとのことでした。
この企画は、移動カフェ的なものをやってみたいとの想いで、どんな物ができるか構想中とのことでした。
枝元さんは、とっても気さくな方で、「ビッグイッシュー」のお二人ともども、多くのサロンの仲間やスタッフと楽しく交流を深め、記念撮影にも応じられていました。

今日のサロンは、怪しい天気にもかかわらず、さまざまな催しもあって、夕方遅くまで、ずーっと賑わいが絶えませんでした。
次週26日は、サロンはお休みです。
8月2日(土)に、皆様のお越しをお待ちしています。

(★転載終了★)

《7月19日サロン日記》全文はこちらで。

【お知らせ】です。
フォトストーリー『二階堂さんたちの物語』展示を「特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい」こもれび荘(東京都新宿区新小川町8-20/地図)で開催しています。
日程は、2014年07月19日、08月02日、09日、16日、30日、09月06日、13日、20日の各土曜日11時〜17時です。
入場無料。
もし余裕があれば、カフェ・メニュー(ドリンク100円・週替りランチ〈飲み物付き〉350円・デザート〈飲み物付き〉200円など)をオーダーいただければ幸いです。
どうぞ、お気軽にお越しください。

『二階堂さんたちの物語』にご来場いただきました皆さま、ありがとうございます

Amazon : 枝元なほみ


投稿者 kihachin : 2014年07月25日 08:00

« 生活保護改悪とは、民主主義と立憲主義の「終わりの始まり」 | メイン | 【猫の写真】ハナちゃん »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5309