【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« フォトストーリー『二階堂さんたちの物語』展示@こもれび荘(4日め)報告 | メイン | 【お知らせ】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》(東京、2014年09月15日) »


2014年08月18日

【本日】《なんでも総合相談会》(東京・四ツ谷、2014年08月18日)

なんでも総合相談会》(月例・第70回)が、2014年08月18日(月)10時〜20時(受付は19時まで)、東京・四ッ谷の日司連ホール(司法書士会館地下/アクセス)で開催されます。
法律家や専門家が、生活困窮、DV被害、年金、借金、生活保護、相続、家事事件、震災の被災者など幅広いご相談をお聞きします。
【相談無料】
主催はつながる総合相談ネットワーク東京(代表: 宇都宮健児弁護士)です。

スポンサードリンク


なんでも総合相談会》(月例・第70回)

日時: 2014年08月18日(月)10時〜20時(受付は19時まで)
場所: 日司連ホール(東京・四ッ谷 司法書士会館地下/アクセス
誰でもなんでも無料で相談できる「なんでも総合相談会」
生活困窮、DV被害、年金、借金、生活保護制度の利用、相続、家事事件、労働問題、追い出しや排除の問題、震災の被災者・原発事故の被害者の相談、アパート入居について、その他幅広いご相談をお聞きしています。
履歴書を無料で配布したり、証明写真を無料で撮影
相談員も随時募集しております。弁護士、司法書士、社会福祉士、精神保健福祉士、社会保険労務士、医師、保健師、労働相談・女性支援などの専門家の方など歓迎です。初めての方は、一度見学がてら会場に足を運んでください。
相談料: 【無料】
主催: つながる総合相談ネットワーク東京(代表: 宇都宮健児弁護士)
問い合わせ: メール tsunasone@yashoo.co.jp
※次回は09月29日(月)に同じ場所・同じ時間帯で開催されます。

Amazon : 宇都宮健児


投稿者 kihachin : 2014年08月18日 08:00

« フォトストーリー『二階堂さんたちの物語』展示@こもれび荘(4日め)報告 | メイン | 【お知らせ】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》(東京、2014年09月15日) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5333