【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》(東京、2014年09月15日) | メイン | 【猫の写真】仔猫さんたち(その2) »


2014年08月20日

【本日】《障害のある人も、障害のない人も地域で共に!ちんどんパレード》(埼玉県浦和市、2014年08月20日)

障害のある人も、障害のない人も地域で共に!ちんどんパレード》が、2014年08月20日(水)13時(集合)・14時(スタート)、さいたま市役所東広場(市役所のご案内)から行なわれます。
主催は「埼玉障害者市民ネットワーク」です(※ビラ画像2枚はクリックすると大きくなります)。

障害のある人も、障害のない人も地域で共に!ちんどんパレード

障害のある人も、障害のない人も地域で共に!ちんどんパレード 2014

・8月20日(水)午後1時集合、2時スタート
・集合場所:さいたま市役所東広場 《市役所のご案内
・旧中山道を通って、浦和駅西口、県庁緑の広場横のコースを歩きます。
・参加自由、暑さ対策を充分に!
・問合せ:090-4938-8689(大坂)

障害のある人も、障害のない人も地域で共に!ちんどんパレード

(※以下は中村順による)
埼玉障害者市民ネットワーク」の皆さまとは、生活保護改悪に反対する運動を通じて、デモ、首相官邸前アクション、集会などでよくご一緒させていただいています。
「埼玉障害者市民ネットワーク」はその名前の通り、いわゆる「傷害」を持つ人たちの当事者運動のようです。
その上で「『傷害』のない人も、誰でも、ご自由に参加ください」というスタンスをとられているのではないかと思います。
また、上のチラシに「要望項目」がいろいろと並んでいますが、これらは全て魂の叫びなんですね。
いわゆる「障害」のある人たち、その家族の人たちから直接お聞して、わたし(中村)はそのことを実感しました。

Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2014年08月20日 08:00

« 【お知らせ】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》(東京、2014年09月15日) | メイン | 【猫の写真】仔猫さんたち(その2) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5335