【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« デング熱対策にともなう代々木公園封鎖に対して「ホームレス総合相談ネットワーク」が意見書を執行しました | メイン | 【直前情報】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》(東京、2014年09月15日) »


2014年09月14日

フォトストーリー『二階堂さんたちの物語』@もやい展示7日め、ありがとうございました!

猫のフォトストーリー『二階堂さんの物語』展示@こもれび荘の7日め(09月13日)の報告エントリです。
ご来場していただきました方および「サロン・ド・カフェ こもれび」スタッフの方々──一人ひとりのお名前は挙げませんが──ありがとうございました。
この日の自分は朝から「なんとなく元気ない」という感じだったのですが…。
皆さまとご縁があって同席させていただき、いろいろなお話しをさせていただき、貴重な時間を過ごさせていただきました。
ありがたいことです…。
「そういう時間を大切にしたい。丁寧に生きたいなあ」と、このごろ強く感じるわたしです。
今後ともボチボチゆるゆるとよろしくお願いします。

スポンサードリンク

以下5枚の写真のうち、4枚めと5枚めは沙羅双樹の花さんが撮影されたものです(ありがとうございます!)。
1〜3枚めはわたし(中村)の撮影です。

こもれび荘

NPOもやい」が運営するコミニュティスペース「サロン・ド・カフェ こもれび」営業中の図。
2014年09月13日(土)の昼過ぎです。


「セクハラ禁止」ポスター

ふと気づくと、サロン(禁煙室)に《セクハラ禁止》のポスターが!
…わたし(中村)も極端に禁欲的な生活をしているせいか──期せずして──女性を見る視線に「迫力」が出てしまうことがあるようです。
と、女性の友人から先ごろ指摘されました。
気をつけたいと思います…。


週替りランチ

サロン・ド・カフェ こもれび」週替りランチです。
煮込みハンバーグ、フライドポテト、キャベツと玉ねぎのコンソメスープ。
ご馳走さまでした!


稲葉剛さん

稲葉剛(いなば つよし)さん。
稲葉さんはNPO法人自立生活サポートセンター・もやいを創設した初代代表理事でしたが、2014年07月01日に代表を若い世代の大西連(おおにし れん)さんへと継承しました(関連記事: 理事長交代のご挨拶)。
今はつくろい東京ファンド代表、住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人、もやいの平(ひら)理事などとして、貧困・住まい・生活保護の問題に取り組まれています。
この写真と次の写真は沙羅双樹の花さんが撮影されたものです(ありがとうございます!)。


中村順

わたし(中村順)です。
沙羅双樹の花さんに撮影していただきました。
ありがとうございます!
沙羅双樹の花さんはよく政治家・作家・ジャーナリストなどの方々の写真撮影をされています。
それで、つねづね「よく撮れている」とわたしも感じていたのでした。
禁止》のポスターの一部が見えますが、これは2枚めの写真で紹介した《セクハラ禁止》です。
わたしも「無意識の加害者」にならないよう気をつけたいと思います(汗)。


【お知らせ】です。

猫の二階堂さん親子

フォトストーリー『二階堂さんたちの物語』展示が「特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい」こもれび荘(東京都新宿区新小川町8-20/地図)で開催中です。
日程は、2014年07月19日、08月02日、09日、16日、30日、09月06日、13日、20日の各土曜日11時〜17時。
入場無料。
もし余裕があれば、カフェ・メニュー(ドリンク100円・週替りランチ〈飲み物付き〉350円・デザート〈飲み物付き〉200円など)をオーダーいただければ幸いです。
どうぞ、お気軽にお越しください。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : 稲葉剛


投稿者 kihachin : 2014年09月14日 08:00

« デング熱対策にともなう代々木公園封鎖に対して「ホームレス総合相談ネットワーク」が意見書を執行しました | メイン | 【直前情報】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》(東京、2014年09月15日) »