【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« シンポジウム「“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~」(報告) | メイン | 物語のタイトルしりとり(その5) »


2014年09月17日

【フォトレポート】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》野神健次郎

STOP!生活保護基準引き下げ」ウェブサイトを更新しました。

【フォトレポート】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》野神健次郎

スポンサードリンク

2014年09月15日に開催されたシンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》の様子を野神健次郎さん(のがみ けんじろう/「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション)が写真と文章で報告してくれました。
説明書きには徳武聡子さん(とくたけ さとこ/司法書士・生活保護問題対策全国会議)のツイート(まとめ)が参照されています。
野神さん、徳武さん、全ての参加者、スタッフの皆さま、お疲れさまでした!

“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~

【フォトレポート】シンポジウム《“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~》野神健次郎


Amazon : 生活保護


投稿者 kihachin : 2014年09月17日 08:00

« シンポジウム「“低きに合わせる”のが、この国の生存権保障なのか? ~次に狙われる住宅扶助基準と冬季加算の削減~」(報告) | メイン | 物語のタイトルしりとり(その5) »