【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 物語のタイトルしりとり(その6) | メイン | 【お知らせ】「グリーンネックレス~7年の軌跡~」展示@サロン・ド・カフェ こもれび(東京・飯田橋、10月04日〜12月13日) »


2014年10月01日

【猫の写真】二階堂レオさんの日常と生活

我が家のニャンコ・二階堂レオさん(約1歳2ヵ月)の「日常と生活」写真です。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下6枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
写真はクリックすると大きくなります。

レオさん

レオさん、自宅でのさばるの図。
レオさんは狭い我が家の親分。
彼のお母さん・二階堂さんは二階堂公園の女王様です。


レオさん

お耳の角度が「警戒モード」。
わたしが「歯磨き(だいたい1日おき)」と「爪切り(数週間に1度)」をするせいでしょうか?
それにしても、そんなに警戒しなくても(笑)。


レオさん

仲よしのクマさんと。
レオさん、体格は大柄だけど、お顔は小さいのです(広角レンズでのデフォルメ効果もありますが)。
それにしても、ちょっと太めですね…(汗)。
レオさんとわたし、ともに「減量スッキリ」作戦を実行したいと思います。


レオさん

窓際の風通しのいい場所で涼むの図。
右耳が変な角度になっているのは、網戸に押し付けられているためです。


レオさん

新聞や広告をクシャクシャするのが大好きなレオさん。
新聞を読んでいるかどうかは分かりませんが…。
ちなみに下敷きになっているのは「毎日新聞」です。


レオさん

この写真撮影中、ふと「レオさんって、五月人形の金太郎さんみたい」と思いました。
性格がよくて、アタマがよくて、気品のあるレオさん。
にゃんとも可愛い猫さんです(← 猫バカ丸出しのわたし…)。

レオさんは「若旦那」の風情に続きます。

「喜八ログ」の二階堂さんたちに関連する記事です。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : ペット用品・猫


投稿者 kihachin : 2014年10月01日 08:00

« 物語のタイトルしりとり(その6) | メイン | 【お知らせ】「グリーンネックレス~7年の軌跡~」展示@サロン・ド・カフェ こもれび(東京・飯田橋、10月04日〜12月13日) »