【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 日比谷図書文化館(写真) | メイン | 【転載】「女たちの戦争と平和資料館(wam)」が塩野七生氏と「文藝春秋」編集部に公開質問状 »


2014年10月05日

物語のタイトルしりとり(番外編1)

わたし(中村)が「好き」もしくは「強い印象を受けた」物語──小説・映画・TVドラマ・アニメなど──の「題名しりとり」は、これまで6回にわたって続けてきました([その1]・[その2]・[その3]・[その4]・[その5]・[その6])。
今回はその「番外編」として、【ん】で終わるタイトルを集めました。

スポンサードリンク

しりとりでは『ん』で終わるタイトルが紹介できない!」と気づきました。当たり前のことですが。
題名が「ん」で終わる作品にも名作は多いんですね。その紹介・第1回です。

【け】虔十公園林」(けんじゅうこうえんりん)
宮沢賢治(みやざわ けんじ)の童話の中で、わたしがもっとも愛する作品です。何度読み返しても、涙は滂沱(ぼうだ)と…。


【だ】ダレン・シャン
ダレン・シャンによるヴァンパイヤ(吸血鬼)ホラー小説のシリーズ。著者とおなじ名前の少年が主人公です。
若き作家ダレン・シャンはとてつもない逸材だとわたしは思います。スティーブン・キングを次ぐ者か?


【ど】動物のお医者さん
佐々木倫子(ささき ともこ)さんの漫画作品。獣医学部の学生(後に獣医)たち・および動物たちの日々を描いています。素晴らしい。


【は】「ハンスの帰還」
アニメーション映画監督・宮崎駿(みやざき はやお)さんの漫画作品。『宮崎駿の雑想ノート』に収録。
第二次世界大戦、ドイツ敗北時の東部戦線。ドイツ軍整備兵ハンスたちは4号戦車H型(※いちおう新品ではあるけれど、戦力的にはソ連軍戦車に到底かなわない)を駆り、故郷を目指す。


【め】迷犬ルパン
辻真先(つじ まさき)さんのユーモアミステリ小説シリーズ。雑種犬(柴犬とチャウチャウのダブル)ルパンが探偵役をつとめる。
わたしは大好きなんです。ルパンくんと、このシリーズ。


【ら】ラ・スクムーン
ジャン=ポール・ベルモンド主演のフランスやくざ映画。原作・監督のジョゼ・ジョバンニは実際に暗黒街の住人だった時期があり、死刑を宣告された人。恩赦後に作家・映画監督となった。
ラ・スクムーン(疫病神)と呼ばれるアウトローをベルモンドが淡々と演じています。わたし的にはこれがジャン=ポール・ベルモンドのベストアクト。


【る】類猿人ターザン
エドガー・ライス・バロウズの小説ターザン・シリーズ第1作。原作小説のターザンは映画やテレビ版(のほとんど)とはキャラクターがかなり異なります。英国貴族の嫡男がジャングルの孤児となり、類人猿の義母に育てられ、野獣たちとの闘いを生き抜き、さらに独力で文字を読む能力を身につける。圧倒的な戦闘力と知力を兼ね備えた、しかし普段は物静かで心優しい紳士。ひとたび危機に陥ると、内なる野生が目覚め、あらゆる敵を打ち倒すというスーパーヒーローです。

(その7)に続きます…。

  1. 物語のタイトルしりとり(その1)
  2. 物語のタイトルしりとり(その2)
  3. 物語のタイトルしりとり(その3)
  4. 物語のタイトルしりとり(その4)
  5. 物語のタイトルしりとり(その5)
  6. 物語のタイトルしりとり(その6)

Amazon : 宮沢賢治


投稿者 kihachin : 2014年10月05日 08:00

« 日比谷図書文化館(写真) | メイン | 【転載】「女たちの戦争と平和資料館(wam)」が塩野七生氏と「文藝春秋」編集部に公開質問状 »