【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« さいきまこさんの漫画『神様の背中〜貧困の中のこどもたち〜』連載開始!(秋田書店「フォアミセス」2014年12月号) | メイン | 【直前情報】生活保護の院内集会と首相官邸前アクション(東京・永田町、2014年11月05日) »


2014年11月03日

麗しのブリエンヌ、タースの乙女(ジョージ・R・R・マーティン「氷と炎の歌」から)

ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説「氷と炎の歌」(こおりとほのおのうた)に登場する「麗しのブリエンヌ(ブライエニー)、タースの乙女」は女性の騎士です。

スポンサードリンク

ジョージ・R・R・マーティン氷と炎の歌」は架空世界を舞台とした大河小説です。
15世紀イングランドで発生した「薔薇戦争」──ランカスター家とヨーク家の争い──をモデルとしているとされています。
わたし(中村)は、最近この「氷と炎の歌」シリーズを初めて知り、既刊の5巻を一気読みしました。
ただし「5巻」と言っても、それぞれの巻は長大です。
日本語翻訳版では英語原版の1巻ごとが「上下」もしくは「3分冊」とされ、(翻訳)既刊の合計は12冊!(各巻は活字2段組かつ分厚い)。
登場する人物も非常に多く、ストーリーも入り組んでいます。
それらのキャラクター中、わたしがもっとも「気になる」のが「麗しの騎士、タースの乙女ブリエンヌ(ブライエニー)です。

氷と炎の歌」には女性戦士は多く登場しますが、女性の「騎士」はブリエンヌだけ。
それで「麗し」「乙女」というのは、端的に言って皮肉なんです。
仮に男性であっても「大男」と呼ばれるような長身に加えて、筋肉質で手足・胴・腰も力強く太い。
女性の容貌として「麗しい」と判定されそうなのは、澄んだ瞳だけ。
ただし、騎士としての戦闘能力はほとんどの男性騎士よりも高く、その体格の女性に似合わず動作は敏捷、スタミナも兼ね備えている。
あまりに規格外の存在なので、男性女性を問わず少なからぬ人々から侮られ嘲笑されるブリエンヌ…。

この「氷と炎の歌」は米国「HBO」で「ゲーム・オブ・スローンズ」としてテレビドラマシリーズ化されています。
世界的な人気を得ているそうです。
以下は「麗しのブリエンヌ、タースの乙女」登場の場面(Youtube)。

Brienne of Tarth vs Ser Loras Tyrell

タースのブリエンヌ

総勢116人の騎士が参加するメレー(模擬合戦、乱闘)で、最後に残った騎士2人の戦いから動画は始まります。
メレーは刃を鈍らせた剣や槍を使用するものの、大変に危険な競技で、死者・重傷者が出ることも珍しくありません。
王様の御前で行なわれたこの模擬合戦で勝ち抜いたのがブリエンヌです。
兜を脱いで、初めて「女性」であることが分かります。
ブリエンヌはレンリー王に報奨の望みを聞かれて、王を警護する7人の近衛騎士に自分を加えて欲しいと直訴し、受け入れられます(その後、両者の運命は暗転…)。

TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でブリエンヌを演じるのは、イングランド出身の女優グェンドリン・クリスティー
約187cmの長身に加えて、オーディションに備えて筋力トレーニングを行ない、体重を約6.4kg増やしたそうです。
正直に言って、ドラマ版ブリエンヌは「美人すぎる」気もしますが(笑)、クリスティーさんの演じるブリエンヌも大変によろしいとわたしは思います。

原作小説「氷と炎の歌」でブリエンヌは登場人物中で最も美しい魂の持ち主として描かれています。
その意味で「麗しのブリエンヌ、タースの乙女」は、皮肉や嘲笑を超越して、正当な評価だとも言えるのです。
もし、わたしが「氷と炎の歌」世界の住人で、ブリエンヌから協力を要請されたら?
「こんな馬鹿正直で要領の悪い人に付き合っていたら、いのちがいくつあっても足りない!」
そう思いつつ、つい「助太刀」してしまうでしょうね(※「助太刀」は単に援助するだけでなく、生死を共にするということです)。

なお、ジョージ・R・R・マーティンはストーリー中の重要人物でもあっさりと死なせてしまう傾向があります。
戦乱と虐殺と混沌の中、ブリエンヌが今後どのような運命をたどるか?
目を離せないところです。

Amazon : 氷と炎の歌


投稿者 kihachin : 2014年11月03日 08:00

« さいきまこさんの漫画『神様の背中〜貧困の中のこどもたち〜』連載開始!(秋田書店「フォアミセス」2014年12月号) | メイン | 【直前情報】生活保護の院内集会と首相官邸前アクション(東京・永田町、2014年11月05日) »