【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« ゴミを拾って、金運上昇? | メイン | 安田浩一《ネットでヘイトスピーチを垂れ流し続ける中年ネトウヨ「ヨーゲン」(57歳)の哀しすぎる正体》 »


2014年11月18日

【猫の写真】フレンドリーなチャッピーさん

とある公園で暮らすチャッピーさん。ただし「野良猫」ではなくて「飼い猫」です。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下5枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です。
各写真はクリックすると大きくなります。

チャッピーさん

チャッピーさん、公園の池の端でひとり思案するの図。
にゃんとも風格ある、大柄な猫さんです。


チャッピーさん

チャッピーさんの飼い主さんはこの公園で野宿する男性です。
10年以上、手のひらにのるくらいの仔猫の頃からのつきあい」だそうです。
飼い主さんいわく「チャッピーは女の子」だそうですが…。
この公園を毎日巡回している猫サポーターの女性は「???」という意見です(笑)。


チャッピーさん

池の上に張り出した松の上に移動したチャッピーさん。
猫も木から落ちる」で足をすべらせたら、池の中にボッチャン!となる位置ですが。
ここはチャッピーさんのお気に入りの場所のひとつです(※飼い主さんの証言)。


チャッピーさん

チャッピーさんに接近して、さらに写真撮影するわたし。
このときわたしもウッカリして手足をすべらせたら、池に転落! 間違いなしの危険きわまる(?)撮影でした。


チャッピーさん

チャッピーさんはフレンドリーな性質です。
初めて会ったヒトにも身体を撫ぜさせてあげる、おおらかな猫なんだ」とは、これまた飼い主さんの証言。
まったく、その通りです。
この公園には少なくない海外からのお客さま(ヒト)たちもチャッピーさんを撫ぜたり写真を撮ったり…。
国際的な人気を誇るチャッピーさんと飼い主さんです。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : 岩合光昭


投稿者 kihachin : 2014年11月18日 08:00

« ゴミを拾って、金運上昇? | メイン | 安田浩一《ネットでヘイトスピーチを垂れ流し続ける中年ネトウヨ「ヨーゲン」(57歳)の哀しすぎる正体》 »