【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【転載】《宛先:Julien Blanc/ ジュリアン・ブランク Respect: You are not welcome here or anywhere/ 権利を尊重してください》 | メイン | 【増補版】生活保護関連のイベント・集会情報(2014年11月) »


2014年11月11日

【猫の写真】ゲンさん(その3)

野良猫ゲンさんを紹介するエントリです([その1]・[その2]・[二階堂白源]・[ゲンさん、ハクさん])。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下6枚の写真撮影はわたし(中村)です。
各写真はクリックすると大きくなります。

ゲンさん

ゲンさん、二階堂公園の植栽の中で涼み中(猛暑の日に撮影)。
最近はここがお気に入りの場所のようです。


ゲンさん

このころわたしはゲンさんと仲良しになっていました。
わたしの姿を見ると、木陰からいそいそ(?)と現れる、ゲンさん。
暑いから、出てこなくても構わないんですけれど…(笑)。


ゲンさん

二階堂公園にて。
植栽の下から、にゃんこの足がはみ出しています。
そっと覗いてみると、ゲンさんでした。


ゲンさん

ヒトが近くを通っても、ここに猫がいるとは、なかなか気づかないと思います。
ちなみにわたしは思わずゲンさんの足裏を触りました。
猛暑の日々、ゲンさんも公園のさまざまな場所で涼んでいました。


ゲンさん

二階堂公園で堂々くつろぎ中。
ゲンさんは体長はワリとあるんですけれど、痩せてます。
比較的に「おトシ」を召しているのかもしれません。
ゲンさんの後ろに見えるヒトは猫サポーターの方です。


ゲンさん

ゲンさんはあまり身体が強くないようです。
わたしはゲンさんの目のまわりを殺菌タイプの濡れティッシュで拭いたり、濡れ綿棒で耳の付近を掃除したり、梳き櫛でノミをとったり、ノミ・ダニ駆除薬を投薬したり…いろいろサービスしていました。
「手のかかる猫」ゲンさん…(笑)。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : 鐸木能光(たくき よしみつ)


投稿者 kihachin : 2014年11月11日 08:00

« 【転載】《宛先:Julien Blanc/ ジュリアン・ブランク Respect: You are not welcome here or anywhere/ 権利を尊重してください》 | メイン | 【増補版】生活保護関連のイベント・集会情報(2014年11月) »