【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 物語のタイトルしりとり(その9) | メイン | 【本日】連続学習会第3回「どう守る? 野宿者の医療と健康」(東京・三鷹、2014年11月15日) »


2014年11月14日

【猫の写真】二階堂さんの日々

野良猫二階堂さんの日々の記録写真です。二階堂さんはうちのレオさんのお母さんでもあります。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下7枚の写真撮影はわたし(中村)です。
各写真はクリックすると大きくなります。

二階堂さん

二階堂さん。
いつもの二階堂公園とは別の公園で。
この日は猛暑のためか、公園を利用するヒトは少なく、ニャンコさんたちもノビノビしているようでした。


二階堂さん

なんだか迫力ある二階堂さん。
ほかのニャンコの姿が見えたのか?
二階堂さんは表情ゆたかなので、まったく見飽きません。


二階堂さん

ベンチで伸びてい、ゆだんしきっている、二階堂さん。
このとき、お隣りには猫サポーターの男性が座っていました。


二階堂さん

二階堂公園をパトロール中に、ぺろりん。
舌出しポーズは偶然に撮れました。
それにしても、長いしっぽ!


二階堂さん

精悍でタフなハンサム・ガール、二階堂さん。
このときは「鳩の群れ」を見ていたのだと思います(猫視眈々…)。
二階堂さんのお顔は黄金バランス》という声も。


二階堂さん

二階堂さんがなぜか這いつくばっています。
その視線の先には「二階堂さんサポーター」の男性が。
二階堂さんは公園で暮らす野良猫さんですが、ヒト(複数)とのかかわりは濃密と言ってよいでしょう。


二階堂さん

小さな虎、二階堂さん
彼女に似合う言葉は…「自由」。
わたしは二階堂さんの近くにいるだけで、強い幸福感を覚えます…。

「公園の女王」二階堂さんに続く。

「喜八ログ」の二階堂さんたちに関連する記事です。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : Nikon


投稿者 kihachin : 2014年11月14日 08:00

« 物語のタイトルしりとり(その9) | メイン | 【本日】連続学習会第3回「どう守る? 野宿者の医療と健康」(東京・三鷹、2014年11月15日) »