【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 渋谷区が「炊き出し妨害」のため区内の公園3ヵ所を強制閉鎖 | メイン | 【お知らせ/転載】「フリーターズフリー」第3号(最終号)が発行されました! »


2014年12月29日

「影絵夢幻語り 旅芸人の記録とうごく影絵 望年ホーム・ライブ」(報告)

「影絵夢幻語り 旅芸人の記録とうごく影絵 望年ホーム・ライブ」が、2014年12月20日、横浜の某所で行なわれました。
そのときの写真を──皆さまの了承を得た上で──アップロードします。
当日は大変に素敵な時間を過ごさせていただきました。
主催の泉龍(いずみ りゅう)さん、スタッフおよび参加者の皆さま、ありがとうございました。

スポンサードリンク

7枚の写真撮影はわたし(中村)です。
今回、写真はクリックしても大きくなりません。

「影絵夢幻語り」会場

「影絵夢幻語り」の会場前です。
今回のライブは個人宅で開催されました。


泉龍さん

主催者の泉龍(いずみ りゅう)さんが前口上を述べています。
泉龍さんにわたし(中村)が初めてお目にかかったのは1992年頃で、自然保護関係のシンポジウムでした。
当時の泉龍さんは自然保護団体の代表として、凄い戦いを繰り広げていました(わたしは運動の周辺でうろちょろしていたのみ)。
だから、衒(てら)いなく言って、わたしは泉龍さんを90年代からずっと尊敬しているのです。


泉龍さん、琵琶と謡

泉龍さんの琵琶と謡「木枯」「門琵琶」。
邦楽には暗い…というより、まったく無知なわたしですが。
語り・音楽(琵琶と謡)・影絵のコラボには無限(夢幻)の可能性があると思いました。


「門琵琶」影絵

「門琵琶」影絵。
3人の方たちが影絵を操っています。


影絵夢幻語り『青池の伝説』

影絵夢幻語り『青池の伝説』。
ちいさな生き物たちが紡ぎだす物語です。
語りは泉龍さん。
「宮沢賢治の童話を彷彿させる」とわたしは思いました。


佐藤幸子さん「福島・南相馬でのボランティア活動を語る」

影絵語り終了後、佐藤幸子さん(つながろう復興の輪・花まるの会代表/向かって左端)の「福島・南相馬でのボランティア活動を語る」。
車座になってお聞きしています。
佐藤幸子さんのお話し、その後の交流会も素敵でした。
「おぉ! そうか!」と目からウロコ的な発言の連続でした。


交流会

祝い餅つき&メッセージ交流会。
雨天のため、餅つきは室内でささやかにではありますが、素晴らしいお料理と飲み物!
参加者のあいだで、自然保護・オオカミ・福島・原発・食べ物(砂糖・人口調味料・食品添加物などの大量使用についてなども)・料理・健康・教育・保育・四国八十八ヶ所霊場・社会運動・山歩きなどの話題が飛び交いました。
大変に興味深いお話しを色々伺いました。
皆さま、ありがとうございました。
こころよりお礼を申し上げます。

Amazon : 原子力発電


投稿者 kihachin : 2014年12月29日 08:00

« 渋谷区が「炊き出し妨害」のため区内の公園3ヵ所を強制閉鎖 | メイン | 【お知らせ/転載】「フリーターズフリー」第3号(最終号)が発行されました! »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5463

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「影絵夢幻語り 旅芸人の記録とうごく影絵 望年ホーム・ライブ」(報告):

» 2014年の最後に from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  2014年最後の記事とします。    今年もいろいろとありました。  良いことも、悪いことも。  今回は、今年の初詣... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2014年12月31日 02:05