【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 【お知らせ/転載】生活保護の住宅扶助・冬季加算削減の動き等に関する記者会見(東京・霞ヶ関、2015年01月08日) | メイン | 【猫の写真】二階堂白源(その2) »


2015年01月08日

物々交換カフェ「エノアール」

01月04日、物々交換カフェ「エノアール」を訪問しました。

スポンサードリンク

2枚の写真撮影は中村順です。
今回は写真をクリックしても大きくなりません。

物々交換カフェ「エノアール」

「エノアール」は物々交換システムのカフェ&コミュニティスペースです。
アーティストのいちむらみさこさん・小川てつオさんが共同運営されています。
名前の由来は「絵のある」カフェだから。
絵画教室もカフェ営業日とは別の日に行なっています。
場所は、都内某所…。
「家」をセルフビルドしている人たちの聚落内にあります。

とても残念なことですが、エノアールカフェの看板にゃんこ「ナイトー」さんは2014年10月09日永眠しました。
また、01月04日には地域猫の「なっちゃん」が亡くなりました。
この日訪れた皆でナイトーさんとなっちゃんの安眠を祈らせていただきました。
わたしは仏教にもキリスト教にも古神道にもアニミズムにも惹かれる節操のない人間ですが…。
生老病死、愛別離苦の苦しみから救済されるためには、超越的な存在──を仮定して?──の力を借りる(すがる)ことも、ヒトにとっては必要なことなのかな? ということを思います。
いちむらみさこさん、小川てつオさんは──ちょっと見には強面(こわもて)ふうの印象ですが──いのちに対するやさしさを感じさせる人たちです。
それはこの日同席させていただいた人たちの多くにも言えるでしょう。


支援物資

エノアールにて。
泉龍さん(いずみ りゅう/生命の環・むすびの衆)からお預かりした物資を以下の方たちに直接手渡しました。
わたしはなにごとにおいても気配りのたりないヤツなんですが(汗)。
預かった支援物資は「顔の見える」関係の中で手渡すようにしています

☆物々交換カフェ「エノアール」
☆路上の食事会「246キッチン
☆「ミッドナイトホームレスブルー
☆女性たちの居場所「グリーンネックレス
☆「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション
☆「世界の医療団
☆「無年金者同盟
☆野良猫・地域猫サポーターの人たち
☆そのほか…

泉龍さん、いちむらみさこさん、小川てつオさん、山崎まどかさん、ケンボーさん、シラネさん、野神健次郎さん、小澤かおるさん、山口静子さん、小石さん、カザマさん、皆さま、ありがとうございました。

物々交換カフェ「エノアール」に関連する弊ブログ記事です。

Amazon : いちむらみさこ


投稿者 kihachin : 2015年01月08日 08:00

« 【お知らせ/転載】生活保護の住宅扶助・冬季加算削減の動き等に関する記者会見(東京・霞ヶ関、2015年01月08日) | メイン | 【猫の写真】二階堂白源(その2) »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5472