【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

« 物々交換カフェ「エノアール」 | メイン | 国家が軍国主義化するとは、卑劣化するということ。百田と籾井は格好の見本 »


2015年01月09日

【猫の写真】二階堂白源(その2)

公園の野良猫、二階堂さん、ハクさん、ゲンさんたちの日常から。二階堂白源(にかいどう はく げん)の続編です。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

スポンサードリンク

以下8枚の写真撮影はわたし(中村順=喜八)です
写真はクリックすると大きくなります。

二階堂、ハク、ゲン

二階堂さん(手前/キジトラ)、ハクさん(向かって右/黒白)、ゲンさん(ベンチ)の珍しい3ショット。
三者の関係は、
☆二階堂さん vs ハクさん ⇒ 険悪。毎日のように縄張り争いを繰り広げる。
☆ハクさん vs ゲンさん ⇒ 比較的平穏。ちょっと仲がいいかも?
☆ゲンさん vs 二階堂さん ⇒ 「スルー」しあう平和的関係。
という、微妙なトライアングルです…。


ゲン、ハク

ベンチの上でくつろぐゲンさん(キジトラ)。
その様子を下から覗うハクさん(黒白)。


ゲン

ハクさんの「無言の威圧」を感じたのか(?)、ゲンさんはちょっと離れたベンチの下に移り、日向ぼっこ続行。


二階堂、ハク

空席となったベンチに二階堂さん(キジトラ)がやって来ました。
ハクさん(黒白)と二階堂さんのあいだに緊迫した空気が!


ぐるる。ハクのやつは許せん!」と、ガンをつける(メンチをきる)二階堂さん。


ハク

ベンチの下で泰然自若のハクさん。
じつはハクさんのほうが二階堂さんより少し強いのです。


二階堂

ハクなんか相手にしないもんね〜」と余裕を見せる二階堂さん。
というより、負け惜しみポーズ(?)。


ゲン

一方、ゲンさんは植栽の中に入って、日向ぼっこを続けます。
我関せず焉(われかんせずえん)」。
二階堂さん vs ハクさんの「冷戦」から距離をおくゲンさんがいちばんの「賢者」なのかもしれませんね…。

(※当ブログ猫関連記事の総索引です⇒「猫の記事インデックス」)

Amazon : 岩合光昭


投稿者 kihachin : 2015年01月09日 08:00

« 物々交換カフェ「エノアール」 | メイン | 国家が軍国主義化するとは、卑劣化するということ。百田と籾井は格好の見本 »



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kihachin.net/klog/mt-tb.cgi/5473

このリストは、次のエントリーを参照しています: 【猫の写真】二階堂白源(その2):

» 雪の竜安寺(前編) from 小路のヲタク草紙
[画像]  どうも、こんにちは。  新年早々から大雪が降りました。  仕事や通勤は大変でしたが、久しぶりに雪一色で染まった京都の光景を観ることができました... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2015年01月09日 17:04