【お勧めの本】深尾葉子『魂の脱植民地化とは何か』青灯社(2012) 更新!

2007年10月26日

「ウエイトトレーニングを楽しむ」

今後、「トレーニング関連記事」は本館筋トレサイトに掲載します。

 「ウエイトトレーニングを楽しむ

今後ともよろしくお願いします。


【スポンサードリンク】

投稿者 kihachin : 22:07

2005年08月16日

ダイエット(その12)

今回はちょっと変わったダイエット(減量)法をいくつか紹介します。
名づけて異色のダイエット特集

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:35 | コメント (27)

2005年08月12日

Tamioさんのお勧めサイト

筋トレ仲間の Tamio さんからトレーニング系サイト情報を教えていただきました。
興味深いサイトを紹介していただきまして、ありがとうございます!

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 12:02 | コメント (4) | トラックバック

2005年07月19日

ダイエット(その11)

今回は「筋力トレーニングは楽しい」ということを書きます。

「格好よく痩せる」ためには筋力トレーニングが強力な助っ人となります。けれども、もしトレーニングを嫌々やるのであれば、目標達成はおぼつかないでしょう。「楽しくないことは長続きしない」のが人情です。逆に楽しみながらトレーニングを行なうことができれば、ダイエットそのものも苦行ではなくなります。

「筋トレは理屈ぬきに面白い!」。私の個人的体験からも自信をもっていうことができます。ただし、これは世間の「常識」とは異なっているかもしれません。筋力トレーニング未経験者には「重いのものを持ち上げて何が面白いのか分からない」という方も少なくないでしょうから。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:19 | コメント (19)

2005年06月18日

ダイエット(その10)

このブログで書いている一連のダイエット(減量)記事では、筋肉を鍛えるトレーニングのことを主に「筋力トレーニング(筋トレ)」「ウエイトトレーニング」と呼んできました。そのほかにも「筋肉を鍛えるトレーニング」は以下のような名称でも呼ばれることがあります。

呼び方が異なるように、各用語の示す概念はそれぞれ違っています。が、いま問題としているのは「格好よく痩せる」ためのトレーニングの実践ですから、敢えて用語の違いには踏み込まないことにします。そして今後も「筋力トレーニング(筋トレ)」または「ウエイトトレーニング」を使用していくこととします。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 08:14 | コメント (30)

2005年06月03日

ベンチプレスの格言

岩崎輝雄さん

「炎の指導士」こと岩崎輝雄さんは先日(2005-05-15)「大阪府ベンチプレス選手権大会」で212.5kg の試技に成功しました。これでベンチプレス公式戦で22年連続200kg 以上を挙げられたことになります。世界的に見ても他に類を見ない驚くべき記録だと思います。

上の画像は「大阪府ベンチプレス選手権大会」で試技を行なう岩崎さんです。
ベンチプレス専門ジムBBGYM代表バリバリくんの撮影です。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 21:17 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月19日

ダイエット(その9)

ダイエット(減量)を考える際、ひとつの疑問を常に感じてきました。
単に痩せればいいのか?」という疑問です。
これに関しては「ダイエット(その5)」でも取り上げました。

多くの人は体重計に乗ったとき、示される数値が小さくなりさえすれば満足というような印象があります。
体重が何キロ減った」ということは問題にされても、減った部分の「質」、残った部分の「質」が問われることは少ないようなのです。

もしかしたら体重が減ったのは、本来生体にとって必要不可欠な筋肉や骨などの減少を示しているのかもしれません。減らしたかったはずの体脂肪はぜんぜん減っていない、あるいは増えている可能性もあるのです。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:20 | コメント (2)

2005年05月09日

筋肉を鍛える:サイト紹介

最近は日本の女性のあいだでも筋力トレーニング(ウエイトトレーニング)人気が高まりつつあるようです。

たとえば安藤優子さん(ジャーナリスト、キャスター)。彼女が「週2回」の筋力トレーニングを実行しているのは有名な話です。実際、最近の安藤さんは「(以前にも増して)すっきりして綺麗になった」という印象です。安藤さんの影響で筋トレを開始する女性も相当な数になるといわれています。

ところで冒頭で「日本の」と強調したのは、アメリカ合州国では「女性美をつくるには筋力トレーニングが不可欠」だということが既に常識になっていると思われるからです。それは最近の映画女優さんたちの体型を見れば一目瞭然です。

一例を挙げると『ブレイド3』の映画女優ジェシカ・ビールは凄い肉体美の持ち主ですね。しなやかさと強さを合わせもつ、まさに現代的な女性美。あの身体はかなりのレベルの筋力トレーニングと有酸素運動なしでは成立しえないでしょう。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:18 | コメント (14) | トラックバック

2005年04月25日

ダイエット(その8)

始めに前回「ダイエット(その7)」の補足をします。

前回「健康になる」ためのトレーニングの代表例としてウォーキングを取り上げましたが、適切な運動種目は他にもいろいろあります。ジョギング、エアロビクス・ダンス、水泳、エアロバイク・・・数え切れないくらいです。

また特別に「運動」をするのではなく、日常生活の中で意識的に身体を動かすようにするだけでも健康レベルを向上させることは充分に可能でしょう。

1日24時間の内でじっとしている時間が少ない人ほど太りにくいともいわれています。

さて、ここからが今回の本題です。
健康になる」ためのトレーニングが日常習慣となり、健康レベルが向上してきたなら、いよいよ「痩せて格好よくなる」ためのトレーニングを開始しましょう!

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:19 | コメント (2)

2005年04月05日

ダイエット(その7)

健康になるためのトレーニングといえば、昨今はウォーキングが大変な人気を集めています。実際に歩くのは素晴らしい全身運動です。心肺機能を高める、全身の血行をよくする、自律神経の働きを高めるなどの効果が望めます。

ただしウォーキングのみを行なって体型を変化させるのが困難であることも事実です。「ウォーキングの健康効果は高い。しかし体型を変化させるには運動強度が足りない」ということは覚えておいたほうがいいと思います。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 12:01 | コメント (4)

2005年03月30日

ダイエット(その6)

前回「ダイエット(その5)」では一般的なダイエットの目的として以下の2つを挙げました。

トレーニング(運動)を通じて「痩せて格好よくなる」「健康になる」という目的を実現しようとするとき、この2つはとりあえず分けて考えたほうが良いのではないかと私は考えています。

なぜなら「健康になる」ためのトレーニングは比較的容易に実行し効果を得ることができるのに比べて、「痩せて格好よくなる」ためのトレーニングを成功させるのは、それほど簡単なことではないからです。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 12:03 | コメント (0)

2005年03月20日

ダイエット(その5)

今回以降は「ダイエットのためのトレーニング」がテーマとなります。

一般的に「トレーニング(運動)」は嫌われる傾向があるようです。市場に氾濫するダイエット向け機能食品のセールスポイントは「食べる(飲む)だけで痩せる」ということが多いのだとか。つまり「運動なしでも痩せる」ということが「売り」なのです。

けれども、これは無理難題だと考えたほうが無難です。たしかに総摂取カロリーを制限するだけで体重を減らすことは不可能ではありません(おそらくすぐにリバウンドするでしょうけれど)。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 08:38 | コメント (4)

2005年03月06日

ベンチプレスの超人

岩崎輝雄さん

「炎の指導士」こと岩崎輝雄さんは「ベンチプレスマスターズ B」の世界記録保持者であり、さらには50代半ばとなった今なお現役選手としてベンチプレス公式戦で22年連続200kg 以上を挙げられています。こんな人はおそらく世界中でも1人しか存在しないでしょう。

また岩崎さんは指導者としても大活躍されています。大阪市西区九条南にある自宅の小さなホームジムで自らのトレーニングに打ち込むかたわらベンチプレス、ウエイトトレーニングの指導をされており、門下生から世界チャンピオンを筆頭に数多くのチャンピオンを輩出しているのです。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 19:26 | コメント (4) | トラックバック

2005年02月26日

ダイエット(その4)

スーパーマーケットに買い物に行った際、他のお客さんたちの買い物カゴの中身をウォッチングするのは興味深いものです。肉・野菜・魚・牛乳などの食材が中心の人、その逆にインスタントやレトルトなど加工食品が多い人。人によってかなりはっきりと傾向が別れます。

そうやって観察を続けるうちに、なんとなく気づいてきたことがあります。元気のよさそうな人、生き生きしている人は「肉・野菜・魚・牛乳などの食材」を買っていることが多いのです。それは肌の色艶、姿勢のよさ、声の張りといった部分に如実に現れます。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 09:33 | コメント (9)

2005年02月12日

ダイエット(その3)

昼食時にときどきバイキング・スタイルのレストランに行きます。近くには某女子大があり、さらに値段も安いためもあって若い女性客が非常に多い店です。価格設定の低い飲食店には共通した特徴ですが、この店もテーブルとテーブルの間隔が狭く、できるだけ客を詰め込もうというスタイルです。おかげで両隣の人の選んだメニューが手にとるように分かります。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 09:54 | コメント (0)

2005年02月09日

ダイエット(その2)

ダイエット(減量)に関しては男性より女性のほうが興味をもたれている方は多いのではないでしょうか。市場には痩せるための商品が氾濫していますが、そのカスタマー(消費者)の多くは女性だと聞きます。そしてダイエット商品のテーマは「いかにして楽に痩せるか」なのだとか。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 21:06 | コメント (2)

2005年02月07日

ダイエット(その1)

このあいだ久し振りにナショナル・ダイエット・ライブラリー(National Diet Library)に行ってきました。あそこは本がいっぱいあって広くて静かで雰囲気がいいですね。国内の図書館では一番のお気に入りです。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 21:10 | コメント (0)

2005年01月26日

ベンチプレスは楽しい

ベンチプレッサー天野章一郎さんのブログ記事を紹介します。競技ベンチプレッサーとしてベンチプレスは「無条件に楽しい」という「事実」を熱を込めて語られています。

天野さんのホームページはまさに「ベンチプレス一色」です。ベンチプレス以外のコンテンツはほとんどありません。掲示板を訪れる人もベンチプレッサーさんばかり(しかもチャンピオン級の強豪揃い!)。天野さんのブログはさらに「ベンチプレス一色」です。くる日もくる日もベンチプレスの練習・試合の記録とトレーニング理論が綴られています。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 21:03 | コメント (3)

2004年12月16日

ジュニアのランニングを考える

先週末(12-11)近所の大学で行なわれたシンポジウムを聴いてきました。
テーマは「ジュニアのランニングを考える」。
シンポジストは以下の3人の方たちです。

ジュニア指導」とも「陸上競技」とも無縁な私(喜八)なのですが、「自分のトレーニングの参考になるかもしれない」「ホームページ記事のネタになるだろう」というような不純な動機で会場に足を運びました。

ジュニア指導をされている3人の方たちは、70歳台の陣貞夫さんを筆頭にビシッと鍛えられた体型です。思わず自分(喜八)のボテ腹が恥ずかしくなり、椅子に座りながら腹を引っ込めました。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:35 | コメント (0)

2004年12月13日

バイオリズムMAX叩き法

ベンチプレッサーの天野章一郎さんが「バイオリズムMAX叩き法」というトレーニング・メソッドを提唱されています。多くのパワーリフターが採用している「サイクルトレーニング」にバイオリズム(好不調の波)を加味した方法です。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:35 | コメント (2)

2004年11月28日

大学の公開講座2

昨日(2004-11-28)市内にある大学で行なわれた公開講座を聴講してきました。

タイトルは「体脂肪の多い人・少ない人の筋力 ~痩せの危険性~」。
講師は工学部助教授の木村瑞生(きむらみずお)先生。専門は神経・筋肉生理学、スポーツ医学。

現在の日本は老若男女ともに「痩せ志向」が高まっているけれど、はたしてそれはいいことなのか? というのが講義のテーマだと私(喜八)は理解しました。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 19:53 | コメント (0)

2004年11月19日

ベンチプレスのアドバイス

ベンチプレッサー天野章一郎さんがビギナーに送るアドバイスです。
ご本人の了承を得て、以下に転載させていただきます。

【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 20:35 | コメント (0)

2004年11月14日

大学の公開講座

昨日(2004-11-13)近隣の大学で行なわれた公開講座を聴講してきました。 タイトルは「ジーコ型、トルシエ型リーダーシップの違いを考える」。 講師は工学部助教授の菅田圭次先生。専門は社会心理学。 東海大学ラグビー部で長年コーチをつとめた経験をもつ方です。 一見して「鍛えているな」という印象がありました。ウエイトトレーニングをしていそうな体型です。 【続きを読む...】

投稿者 kihachin : 09:22 | コメント (0)

2004年11月04日

ベンチプレスの動画

ベンチプレッサーの天野章一郎さんが第15回愛知県ベンチプレス選手権大会(2004-10-24)で、82.5kg 級優勝したときの動画(WMV 形式ファイル、1.53 MB)を観ることができます。

天野さんと私(喜八)には意外な共通点があることが分かりました。気合を入れるときの叫び方が似ているのです。私は「自分ビンタ」はしていませんが、次にベンチプレスをやるときは真似してみようと思っています。

天野さん、優勝そして3連覇おめでとうございます!

投稿者 kihachin : 21:04 | コメント (1)

2004年09月12日

伊調千春の言葉

「がんばらなくていいから、あきらめるな」

伊調千春(アテネオリンピック女子レスリング48kg 級銀メダリスト)が大学の同級生に贈った言葉。

投稿者 kihachin : 21:23 | コメント (0)

2004年06月10日

ウォーキング中の事故

早朝5時に目が覚めたので、近所のコンビニエンスストアに買い物に行きました。
すると人気のない道路に70歳台くらいの男性が倒れて伏しています。
「交通事故か!」慌てて駆け寄りました。

痛みのためうなり声を上げる男性に話しかけてみると、つまずいて転んだ際に膝を強く打ってしまったとのこと。クルマによる轢き逃げ被害ではないことに少しだけ安心しましたが、怪我の具合によっては救急車を呼ぶ必要があるかもしれません

数分のうちに男性はどうにか起き上がりました。片足を引きずりながらも自力で歩けるようです。聞けば毎朝のようにウォーキングに励んでいる方でした。よそ見をしているときに、道路の端の段差に足を取られたのが転倒の原因だったそうです。

ウォーキングのような比較的安全とされている運動でも、ときに事故は起こりうるのだなと実感させられる「事件」でした。

投稿者 kihachin : 21:35 | コメント (0)