■ SATO道場


      HOMESATO道場の目次→コンテストとオフ会


コンテストとオフ会

ボディビルコンテスト 久しぶりにコンテストに参加しました。
初めて参加したのが20歳の時。
ウエイトトレーニング(筋力トレーニング)を始めて半年になるかならない時です。
市民大会で何か賞を頂きました。
それから2年間に7つ程大会に参加し、入賞もしています。
昔の「月刊ボディビルディング」誌に写真も載っています。
当時は勝ち負けより、仲間と参加する事が楽しみでした。
それからトレーニング指導をする様になり本格的なトレーニングを、と思ったのですが、 自分の身体の変化より他人の身体の変化が面白くなり、指導はすれども本人は、1年に3ヶ月くらいのウエイトトレーニングでお茶を濁していました。

最近になり筋肉トレーニング仲間(先輩)のホームページのお手伝いをする事が切っ掛けでトレーニングを再開する事になったのです。
なまった身体に喝をいれる為にコンテスト参加を決めました。
ウエイトトレーニングを続ける為の目標でもあったのです。
体脂肪8%、体重68kg、身長169cm。
カット(脂肪の少なさ)、バルク(筋肉の太さ)、とも中途半端。
ポーズもぶっつけ本番のみ。(筋肉が攣りました!)笑
市民大会、県大会に参加し市民大会はシニア1位、総合4位(最初の写真)。県大会は予選落ち(写真B)。
トレーニングを続ける事が目的のコンテスト参加でしたが、負けると不愉快になります。(笑)
8月のコンテストが終わり、9月から健康とパワートレーニングから筋肉造りトレーニングに変えました。
トレーニング時間も倍に増やし(1日30分、週2回から、1日1時間、週2回)、来年はコンテスト入賞を目指します。

さて私の身体変化は、2001年から「BIG TOEの筋肉物語」の管理人 BIG TOE さん主催によるオフ会で確認できます。

写真A(最初の写真)はミスター尼崎大会の時のものです。 (BIG TOEさん撮影)
2001年12月はアジア大会4位の井上氏に戦いを挑んだ写真(写真C)。
2002年10月は九州チャンピオンや大会入賞者達に挑んだ写真があります(写真D、写真E)。
この間の変化を写真で確認出来たら嬉しいですね。
アルコールを飲んだ後、嫌だ嫌だと言いながらも見せたがりビルダーの性(さが)を利用して路上で裸になってもらいました。
近くのマンションからウルサイと怒鳴られながらも楽しくポーズを撮りました。(笑)
あとでメールや掲示板で、脱がせ上手な SATO さんと言われております。
来年も脱がせ上手な私と一緒にオフ会を楽しみましょう!
勿論、みんなの身体変化も楽しみです。


【スポンサードリンク】

ダンベル・バーベル・筋トレ用品

ボディビルコンテスト 写真B
ミスター関西クラス別大会にて。
(「ティップネス」インストラクターの某氏撮影)


オフ会写真 写真C
全日本クラスの選手、井上さんに挑む。
tadaさん撮影)


オフ会写真 写真D
この中には九州チャンピオンもいます。有名選手になる可能性がある人もいました。
吉田さん撮影)


オフ会写真 写真E
長崎チャンピオン力武隆一さんに挑戦する。
吉田さん撮影)

(SATO 2002-12-03)

【スポンサードリンク】

関連ページ


    SATO道場目次  筋肉痛とトレーニング効果 >> ↑ このページの一番上に戻る  


SATOe-mail: kinniku@mail6.alpha-net.ne.jp
喜八e-mail: admin@kihachin.net