■ SATO道場


      HOMESATO道場の目次→ブルース・リーの身体(筋肉)を作る


ブルース・リーの身体(筋肉)を作る

SATO

(※「きんにく瓦版」連載記事の転載です)

私(SATO/パーソナルトレーナー)が唯一、同じ映画を数回に渡って見たのはブルース・リー主演の「燃えよドラゴン」 だけだ。高校生であった私にとってブルース・リーの筋肉は素晴らしく憧れであった。

又、映画の中での強さにも憧れたのである。あれから40年近く月日が流れ、久しぶりにDVDで「燃えよドラゴン」を見た。
・・・う〜ん! ブルース・リーの身体が貧弱に見える。

あれほど憧れた身体が、細マッチョだったなんて!

憧れた筋肉が今では、すぐに作れる細い筋肉だ〜!! って思うのだから、時の流れは不思議な力を持っている。(これは筋肉量に関してであり、格闘をするブルースの動きは今では素晴らしいと思っている。)

ブルースの筋肉量は少ないが“体脂肪が少ない!”ので凄く格好良い筋肉に見えるのだ。

筋肉量的にはだれでもなれる大きさだ。体脂肪は5%前後だろう。

今の私(55歳)なら、10日に一度だけのトレーニングと体脂肪を落とす為に減量をすれば簡単にブルースの身体になれる。

今までトレーニングを続けてこられた方が体脂肪を5%に減らせば、だれでもブルース・リーになれます!

な〜んだ、ブルース・リーの身体は簡単になれるんだ!!

と、この記事(コラム)を読んだトレーニング超初心者の方が勘違いしないようにお伝えします。

超初心者の方々は、規則正しいトレーニングと体脂肪を減らすべく正しい食生活を1年間は続ける必要はあります。

“え〜ッ! 毎日トレーニングするの? 大変そう”と思うでしょう大丈夫! 一日30分、週2回のトレーニングでもなれます。

次回は、ブルース・リーの身体になりたいトレーニング超初心者の方々に、素早く筋肉をつくる短時間トレーニング方法をお伝えしていきます。



『燃えよドラゴン』予告編


(SATO 2012-05-28)

【スポンサードリンク】


    << 個人指導の実際例  SATO道場目次 ↑ このページの一番上に戻る  


SATO e-mail: kinniku@mail6.alpha-net.ne.jp